体に取り込むものはなんでも手作り!

出産を機に専業主婦になり、子供も一歳を過ぎると大分要領を得てきて、家事や育児をこなしながら少し時間に余裕が出てきました。
と、同時に子供の離乳食が進むについれて母乳を飲む量が減り、私の体重は反比例するように増加を始めました。
このままではまずいと思い、今まで市販の飲食物で食卓に並べていたものを、出来る限り手作りで作るようにし始めました。

 

例えばパンやお菓子、麺類は自分の手で捏ね、カレーやシチューも粉からお料理するように極力努力しています。
原材料レベルから作ると、カロリーやお味を調整しやすいので、自分の摂取カロリーの管理がしやすいだけでなく、子供の食育、食いしん坊の夫の胃袋を満たすという意味でも一石二鳥ならぬ一石三鳥です。

 

カロリー控えめで作ったパンやお菓子でも、十分に満足感は得られますし、気をつけて食事をしているうちに3ヶ月で四キロ体重が減るという健康的なダイエットにも成功しました。
私にとって産後の重要課題であった体型維持が、徐々に達成されつつあり、やる気も倍増です。